お金を払うからこその援助交際

最終的にお金を出して体をもらうと言うのが援助交際ですが、それが成立するにはどのような経過を辿るのでしょう?

始めに動く人は誰でしょうか。

お金を出す人が持ちかけなければ、何も始まらない事ではあります。援助交際を組織ぐるみで提供している場所もあります。

一方、女性が個人的にお金の交渉をする場合もあるでしょう。

「お金を払うから一回やらせてよ」と言う場合もあれば、「前金で○○円払ってよ」と言う場合もあるでしょう。お金を出しても何でもして良いとは限りませんし、女性に個人的に持ちかけられても実は暴力団の手先かもしれません。

このように援助交際は、基本的にグレーな取引と言えます。あまりに強要し過ぎて後で何をされるかも分かりません。

いきなり怖いお兄さんが割り込んできて、殴る蹴ると言う目にも遭いかねません。お金を出したら後はこちらの自由なのではないのです。女性も体を提供するからと言って、どんな男性の相手をさせられるやもしれません。

それを踏まえて腰を据えて取り組むべきなのです。トラブルになって喧嘩しても男の力には押さえられるしかありません。

お金を払ってくれるお客様なのですから、身の程をわきまえる必要がありましょう。

それが割り切った大人の対応なのです。援助交際には大人ならではの暗黙のルールと言うものがあるのです。

それがまだ分からないのであれば、援助交際はまだまだ控えておきましょう。